トレード結果

2020年4月17日(金)の結果

自分で作ったシステムを使っているので、何故今日が「買い」サインが出たのかは分かってます。

政府から7都道府県に「緊急事態宣言」が発令されて10日経過してもコロナウイルス蔓延が収まる気配は一向になく、むしろ感染者は全国で増加傾向にあります。

そして政府は昨日、さらに「緊急事態宣言」を7都道府県から47都道府県に広げました。

しかし、保障や経済対策に関しては「案」はいくつか報道されていますが、実際は何ひとつ決まっておりません。

政府はマスク2枚配って、全国に自粛の要請をしただけです。

今日は米国につられて高く寄り付きそうだし「ザラバは下げるんじゃないか?」と思いつつ、負けを覚悟でエントリーしました。

ところがフタを開けてみると買いの勢いは強く、一時20,000円も見えるか…と思える19,900円台まで上げてました。

連勝?・・・でやっと原点の300万円台に帰ってきました。

リーマンショックも東日本大震災時の日経先物の値動き(4本値やチャート)も研究しましたが、今回のコロナ相場のハイボラ相場のような動きには、正直システムが追い付いていない気がします。

しかしながら、一時期の乱高下は収まり、システムのサインと結果も少し安定して来ましたので、来週以降に期待します。

2020年4月17日(金)のトレードサイン

【売買サイン】寄り「買い」

【取引枚数】ミニ6枚 (300万の資金に対しての推奨枚数)

【利確】+170円

【LC】-120円

※ 引け間際(15時すぎ)までに約定しない場合は、引成で手仕舞い

日経225先物ミニ4本値(日中)

始値 19,600円

高値 19,910円

安値 19,585円

終値 19,700円

2020年4月17日(金)の取引結果

【本日の利幅】+170円

【取引枚数】ミニ6枚

【本日の損益】+102,000円

【手数料】-324

【月間利幅】-1,005円

【月間損益】-181,000円

【月間手数料】-2,268円

【現資産】3,026,716円(+26,716円)

来週もよろしくお願いします。

ABOUT ME
GU
東京・丸の内に勤務するサラリーマントレーダーのGUと申します。 日経225先物の取引を始めてかれこれ10年以上が経ちました。 裁量だけで取引しても思うように結果が出せず、当時は毎年かなりの損失を出していました。 そんな折り、感情に左右されないシステムトレードのことを知り、独学でシステムの制作に取り組み始め、2007年まで遡りバックテストと少額でフォワードテストを繰り返し、2019年にようやく自分のようなサラリーマンでも運用出来そうな(ドローダウンの少ない、心臓に優しい)売買システムが形になりました。 いつかロールスロイスのファントムが買えるくらいの利益を出せることを願い、システムに「ファントム」と名付け、2020年の大発会より資金300万を元に本格的に運用を開始しました! バーチャルではなく、実際に取引していることと、公開したサイン通りに取引していることの証に、取引画面と取引余力(口座残高)の写真(スマホのスクショ画面)を全て当ブログに公開しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です