無料ブログ過去成績

2020年・一番稼いだブログはどれ?

無料ブログの2020年の成績を比較してみました。

Aブログ様は、月ごとの成績記事がなかったので、年間収益のみ記載しています。

結論から書きますと・・・

2020年、1番成績の良かったブログはダントツで「Dブログ」様でした!

去年の成績を見ると、寄り引けで取引するブログの皆様は、2月~4月のコロナによる荒れ相場に苦労したことが窺えますが、Dブログ様は2月~4月も安定した成績で、負けた日も、月も全ブログ中でダントツの少なさです。

そして、負けた月もマイナス額が、-580、-55、-130円と非常に少額なのが特徴で、4ケタの負けがないというのが素晴らしいです。

PHANTOMも、2月~4月は成績が悪かったですが、5月からは少し盛り返しました。

夏までは好調だったのですが、8月半ばから大きく失速し、去年は散々な結果に終わりました。

2020年・無料ブログの成績比較

PHANTOM Aブログ Bブログ Cブログ Dブログ Eブログ
1月 +400 +220 -110 -580 -680
2月 -15 -1,310 +250 +1,880 -800
3月 -620 -1,770 -2,490 +965 -2,400
4月 -325 +740 -440 +500 -1,020
5月 +755 -360 +700 +125 +640
6月 +90 -120 +280 +455 +670
7月 +965 -990 +650 -55 -20
8月 +395 +160 -230 +130 -1,540
9月 -1,030 -340 +300 -130 +320
10月 -220 -180 +340 +330 +630
11月 -110 +1,080 -780 +525 +420
12月 +110 +280 +720 +410 +420
勝 数 106勝 123勝 124勝 129勝 107勝
敗 数 135敗 113敗 111敗 104敗 132敗
利 幅 +395 -2,590 -810 +4,315 -3,360
※ 利 益 848,000円 440,500円 非公表 非公表 非公表 非公表
  PHANTOM Aブログ Bブログ Cブログ Dブログ Eブログ

※ 利益に手数料は考慮しておりません

【Dブログ様の特徴】

Dブログ様の特徴を以下にまとめました。

① サインが前日に出る!
 サインが前日に出るということは、NYダウの動きや日経NSの動きは一切考慮しないということです。
つまり、Dブログ様のシステムは、昼間の日経の動きだけの統計から翌日のサインを出しているということです。
これはシステムの構造がシンプルになりますし、とても画期的だと思います。

② 利確&LCを設定していないのに成績が安定している! 
 利益&ロスカットをしない寄り引けシステムで、これだけ成績が安定しているのは凄いことだと思います。
いい例が去年の2月~4月はコロナの影響で相場が大荒れとなり、4ケタの損失を出したブログが多い中、Dブログ様は全て黒字を叩き出しています。

③ 負け数が少ない
 日数でみても、単月でみても、負けの数が少ない優れたシステムです。
システムトレードにとって、「敗」「波」が少ないということは1番大切なことであり、基本的な構造が優れている証拠だと思います。

無料ブログの比較・今年1月の成績はコチラ

↓他ブログの成績をご覧になりたい方はこちらから!

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
GU
東京・丸の内に勤務するサラリーマントレーダーのGUと申します。 日経225先物の取引を始めてかれこれ10年以上が経ちました。 裁量だけで取引しても思うように結果が出せず、当時は毎年かなりの損失を出していました。 そんな折り、感情に左右されないシステムトレードのことを知り、独学でシステムの制作に取り組み始め、2007年まで遡りバックテストと少額でフォワードテストを繰り返し、2019年にようやく自分のようなサラリーマンでも運用出来そうな(ドローダウンの少ない、心臓に優しい)売買システムが形になりました。 いつかロールスロイスのファントムが買えるくらいの利益を出せることを願い、システムに「ファントム」と名付け、2020年の大発会より資金300万を元に本格的に運用を開始しました! バーチャルではなく、実際に取引していることと、公開したサイン通りに取引していることの証に、取引画面と取引余力(口座残高)の写真(スマホのスクショ画面)を全て当ブログに公開しています!