システムのこと

トレードシステム「PHANTOM(ファントム)」について

「PHANTOM」は正直言ってそんなに稼げるシステではありません。

しかしギャンブルの様に大勝もしませんが、月単位で連敗しにくいシステムを目指して設計しました。

具体的な数字で言うと月に平均200円、年間に2,000円~2,500円前後取れるシステムを目標に開発しましたが、通算では年間平均1,260円しか取れませんでした。

しかし、仮に6年前の2014年1月の大発会から2019年の年末まで、このシステムのサイン通りにトレードしていたら、300万が2,000万以上になっていたことになります。

また、「PHANTOM」はナイトセッションの値動きも考慮する関係上、立合い時間が現在と同じ5:30までに変更となった2016年7月以降は、以前に比べて精度が上がりました。

これはナイトセッションの終了時間が、日中の寄り付き時間に近くなった為、精度が向上したと推測されます。

またバックテストの損益は「過去のトレード成績」からご覧頂けます。

2020年の大発会の1月6日から、資産300万円をこのシステムを使って運用、取引していきます。

ツールは岡三オンライン証券のネットトレーダースマホFを使っています

「PHANTOM」は寄り付きでエントリーし、相場の動きによって利益確定値とLC値の指示が変わります。

また資産に応じて取引枚数の指示も変わります。

当ブログでは、毎朝8時00分位までに「PHANTOM」のサイン(シグナル)を公開して参ります!

どうかお付き合い頂ければ幸いです。

ABOUT ME
GU
日経225先物の取引を始めて8年が経ちました。 当初は裁量だけで取引していましたが思うように結果が出ませんでした。 2013年頃よりシステムトレードを知り、独自にシステムの制作に取り組み始め、2014年からバックテストを繰り返しながら2020年から本格的に取引を開始しました。 いつかロールスロイスのファントムが買えるくらいの利益を出せることを願い、システムに「ファントム」と名付け、2020年の大発会より資金300万を元に本格的に運用を開始します!