本日のサインと結果

2020年2月10日(月)の結果

日経225先物システムトレードサイン

連敗が「5」でストップ、再びプラス圏に戻しました。

週末の米国の雇用統計の数字が悪くなく下げる理由もなく、売り一巡後は買い戻しが入ったようで23,800円まで上げました。

ツールは岡三オンライン証券の「ネットトレーダーF」を使っています

 

まあ上げた理由は何でもいいのですが、1日の振り幅が200円以上ある日が連続8日間も続いていることは、システムトレードにとってはいいことです。

明日は祭日でお休み、水曜日もよろしくお願い致します。

2020年2月10日(月)のトレードサイン

【売買サイン】寄り「買い」

【取引枚数】ミニ8枚

(資金に対し×0.000003枚を推奨・端数切捨て ※例えば資金100万円なら3枚)

【利確】+130円

【LC】-90円

※ 引け間際(15時すぎ)までに約定しない場合は、引成で手仕舞い

日経225先物ミニ4本値(日中)

始値 23,600円

高値 23,800円

安値 23,580円

終値 23,640円

2020年2月10日(月)の取引結果

【本日の利幅】利益確定 +130円

【取引枚数】ミニ8枚

【本日の損益】+104,000円

【手数料】-432円

【月間利幅】-275円

【月間損益】-356,500円

【月間手数料】-3,510円

【現資産】3,073,948円(+73,948円)

ABOUT ME
GU
日経225先物の取引を始めて8年が経ちました。 当初は裁量だけで取引していましたが思うように結果が出ませんでした。 2013年頃よりシステムトレードを知り、独自にシステムの制作に取り組み始め、2014年からバックテストを繰り返しながら2020年から本格的に取引を開始しました。 いつかロールスロイスのファントムが買えるくらいの利益を出せることを願い、システムに「ファントム」と名付け、2020年の大発会より資金300万を元に本格的に運用を開始します!