トレード結果

2020年7月17日(金)の結果

今日は前日の米国株安の影響で、寄りから冴えない展開でスタートし、楽勝かと思いましたが10時過ぎに反転、上向きになり黄色信号点灯です。

ゆっくりとした動きでしたが、プラ転するか…と思うくらいに上げていったのですが、10時半過ぎ、小池都知事の「今日も昨日と同じような数の感染者がいる」との会見が報道されると、昨日と同じくまたも下げに転じました。

そこからは上向きになる材料もなく、ズルズルと下げ、最安値22.620円をつけ、結局22,670円で引けました。

今週は連日同じようなチャート形成で、前場は材料模索で揉み合い、感染者数報道が出ると「安心」または「悲観」で後場が決まるという流れです。

最近は取引枚数が少なく、圧力が弱いのでこういう結果も致し方ないところです。

ただし上下に大きく振れないので、システムトレードにとっては取り頃相場と言えます。

週末金曜日を快勝し5連勝、負けなしの1週間を終えることができました。

今月は、システム設計以上の好成績をあげてくれているので驚いています。

こういう「まぐれ嵐」の後は、得てして泥沼の連敗街道まっしぐらになることが多いので、恐怖と背中合わせです。

2020年7月17日(金)のトレードサイン

本日、システムのサインは下記の通りでした。

【ミニ11枚で寄り「売り」、+130円(130円下がった値で利益確定) LC-90円(逆に90円上がった値でロスカット)】

2020年7月17(金)の朝に公開したトレードサイン記事はコチラ

日経225先物ミニ4本値(日中)

始値 22,790円

高値 22,835円(+45円)

安値 22,620円(-170円)

終値 22,670円(-120円)

2020年7月17日(金)の取引結果

 

【本日の取引】22,790円(寄り売り)→ 22,660円(利確決済買い)

【本日の利幅】+130円

【取引枚数】ミニ11枚

【本日の損益】+143,000円

【手数料】-594円

【月間利幅】+985円

【月間損益】+860,000円

【月間手数料】-5,994円

【現資産】4,669,062円(2020年1月大発会から +1,669,062円)

今月、今のところ給料の手取り3カ月分を稼いでくれています。

コロナの影響で給料が激減しているので、とても助かります。

今月は10勝3敗、○×で並べると・・・

×○○×○○○×○○〇〇〇

絶好調モードまだまだ継続中、今週負けなしとは驚きです。

400万円の壁を越えるのにメチャクチャ苦労しましたが、突破した途端に一気に飛躍しました。

ここまで来たら、節目の500万円まで一気に…と願うばかりです!

ま、ムリでしょう(笑)

7月の成績詳細一覧はコチラ

サイン無料の寄り引けシステムの成績は?

サインを無料で公開しているブログ・7月17日のサインは?

PHANTOM 「売り」(利確+130、LC-90)→ ◯ +130

Sブログ様 「買い」 利確・LCなし → ×

Yブログ様 「売り」 利確・LCなし → ○

SYブログ様 「買い」利確・LCなし → ×

STブログ様 「売り」 利確・LCなし → ○

Aブログ様 「見送り」

今日は買い2、売り3と分かれました。

↓あまり細かく書いてしまうと営業妨害になってしまいますので、各ブログ様の詳細は下記から覗いてみて下さい↓

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
ABOUT ME
GU
東京・丸の内に勤務するサラリーマントレーダーのGUと申します。 日経225先物の取引を始めてかれこれ10年以上が経ちました。 裁量だけで取引しても思うように結果が出せず、当時は毎年かなりの損失を出していました。 そんな折り、感情に左右されないシステムトレードのことを知り、独学でシステムの制作に取り組み始め、2007年まで遡りバックテストと少額でフォワードテストを繰り返し、2019年にようやく自分のようなサラリーマンでも運用出来そうな(ドローダウンの少ない、心臓に優しい)売買システムが形になりました。 いつかロールスロイスのファントムが買えるくらいの利益を出せることを願い、システムに「ファントム」と名付け、2020年の大発会より資金300万を元に本格的に運用を開始しました! バーチャルではなく、実際に取引していることと、公開したサイン通りに取引していることの証に、取引画面と取引余力(口座残高)の写真(スマホのスクショ画面)を全て当ブログに公開しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です