2020年トレード成績

2020年7月成績

2020年7月「PHANTOM」の成績

※ 日付をクリックすると当日のサインや取引の詳細がご覧頂けます

【7/31現在の成績】

日 付 利 幅 枚数(ミニ) 損 益
7/1 -100 7 -70,000
7/2 +140 7 +98,000
7/3 +140 7 +98,000
7/6 -100 7 -70,000
7/7 +140 7 +98,000
7/8 +140 7 +98,000
7/9 +140 7 +98,000
7/10
-100 10 -100,000
7/13 +140 10 +140,000
7/14 +55 10 +55,000
7/15 +140 10 +140,000
7/16 +120 11 +132,000
7/17 +130 11 +143,000
7/20 -90 11 -99,000
7/21 +40 11 +44,000
7/22 +10 11 +11,000
7/27 -110  11 -121,000
7/28 -70 13 -91,000
7/29 -80 12 -96,000
7/30 +140 10 +140,000
 7/31 +140 10 +140,000
合計 +975 200 +788,000

 

【2020年7月トレード成績】

◆月間利幅 +965

◆月間取引枚数 200

◆月間損益 +788,000

◆月間手数料 -10,800

◆月間純利益 +777,200

◆7月のPF 2.22(7/31現在)

◆2020年のPF 1.33(7/31現在)

◆資産 3,000,000円(1/1)→ 4,592,256円(7/31)
【+1,592,256円】※手数料引後

2020年「PHANTOM」の先月までの月別成績一覧と累計成績はコチラ

証券会社とアプリについて

自分が取引で使っているアプリは、岡三オンライン証券の「ネットトレーダースマホF」というアプリです。

「ネットトレーダースマホF」は225先物取引に特化した専用のアプリでとても使い勝手が良く、システムトレードでの取引の際も、新規注文と同時に利確値とLCをまとめて発注できるので、とても便利です。

他の証券会社のアプリで良くある、相場が大きく動いた際などの混雑時に、アプリが動かなかったり、落ちたりして取引が出来なくなる等の不具合も一度もありません。

また、岡三オンライン証券のアクティブ取引は、日経225先物の手数料もミニ片道で税込27円と他の証券会社と比べてもダントツの安さです。

【オープン】岡三オンライン証券【くりっく株365】岡三オンライン証券なら日経225先物の手数料もミニ1枚片道27円と格安!

 

下記ランキング上位の方々のブログは、自分のシステムとは違い、とんでもない額を稼いでいます(泣)
まず、信じられないくらい、負ける日(マイナスの日)が少ないです!
プロフィットファクターはいったいいくつなんでしょう??
いつも勉強させて頂いております!

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
ABOUT ME
GU
東京・丸の内に勤務するサラリーマントレーダーのGUと申します。 日経225先物の取引を始めてかれこれ10年以上が経ちました。 裁量だけで取引しても思うように結果が出せず、当時は毎年かなりの損失を出していました。 そんな折り、感情に左右されないシステムトレードのことを知り、独学でシステムの制作に取り組み始め、2007年まで遡りバックテストと少額でフォワードテストを繰り返し、2019年にようやく自分のようなサラリーマンでも運用出来そうな(ドローダウンの少ない、心臓に優しい)売買システムが形になりました。 いつかロールスロイスのファントムが買えるくらいの利益を出せることを願い、システムに「ファントム」と名付け、2020年の大発会より資金300万を元に本格的に運用を開始しました! バーチャルではなく、実際に取引していることと、公開したサイン通りに取引していることの証に、取引画面と取引余力(口座残高)の写真(スマホのスクショ画面)を全て当ブログに公開しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です