雑談

日経225先物ミニ・7月の相場分析と今後の展望

7月の我がシステム「PHANTOM」は、今年最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

+965円、+788,000円、という平均年収サラリーマンの副業トレードには出来過ぎの1ヵ月でした。

7月「PHANTOM」が好調だった理由

好調だったのは、偶然ではなく理由があります。

まず、7月は日経の動きが「PHANTOM」に向いていました。

では、どのあたりが「PHANTOM」向きだったのか、見ていきます。

日経225ミニ・6月と7月の4本値の比較

下の画像は、今年の6月と7月の4本値(自分が記録しているエクセルのファイル)です。

高値と安値の差額に100円以上動きがあった場合は、差額にピンク(高値)と水色(安値)の網掛けが掛けてあります。

注目して頂きたいのが、高値と安値の両方に網掛けのある日です。

その日の数を比較してみると、6月は(6/3、/5、/11、/12、/15、/17、/25)の7日間あるのに対し、7月は1日も無いことが確認できます。

今年6月の4本値

 

今年7月の4本値

6月は上に行ったと思ったら、すぐに下げるような・・・ジェットコースターのようなチャートを描く相場の日が1ヶ月間に7日間もありました。

これは簡単に言うと、6月は7月に比べて方向感のある動きの日が少なかったと言えます。

逆に言うと、7月は7/22を除き、全て右肩上がりや、右肩下がりのような方向感のある動きだったのです。

「PHANTOM」の得意な相場とは

「PHANTOM」は寄り引けでトレードしますが、1日で大きな損失を出さない様、LC値を設けています。

しかし、LC値を設けていると、ジェットコースター相場が多い月はどうしてもLCに引っ掛かってしまうことが多く、負ける日が多くなってしまいます。

しかもエネルギーの多い期間、参加者の多い期間はそれが顕著になる傾向です。

6月は利幅+135円、利益-16,000

7月は利幅+965円、利益+788,000円

方向感のなかったジェットコースターの日は、たった7日間ですが、これだけの差が出ます。

また、今年はコロナの影響で2月の後半以降、日経が元気に動いていますが、材料が無くなると大きく負けることもありませんが、勝てる幅も少なくなってしまいます。

日経225先物ミニ・8月の相場はどうか?

2017年・2018年・2019年の過去3年間の8月の相場を振り返ってみましょう。

2017年8月の4本値
2018年8月の4本値
2019年8月の4本値

 

2017年が+100円、2018年が+250円、2019年が+575円という成績。

利幅は少ないですが、8月は過去3年いずれも方向感のある動きで、過去3年負け無の月ですので、期待していますが・・・

ひとつ気掛かりなのは、コロナウイルス蔓延・第2派が来ているのは確実なのに、政府が感染を抑える施策を何も発表しないことです。

このまま感染爆発を放置すると、日本の投資家だけでなく世界中のヘッジファンドが売りに回り、せっかくの取り頃相場が幕を閉じ、8月に今年3月のような波乱相場に突入してしまう恐れがあります。

安倍さん、ちっちゃいマスク作って備蓄している場合じゃないですよ!

全世界中に笑われていますよ。

2020年「PHANTOM」の先月までの月別成績一覧と累計成績はコチラ

下記ランキング上位の方々のブログは、自分のシステムとは違い、とんでもない額を稼いでいます(泣)
まず、信じられないくらい、負ける日(マイナスの日)が少ないです!
プロフィットファクターはいったいいくつなんでしょう??
いつも勉強させて頂いております!

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ

人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
GU
東京・丸の内に勤務するサラリーマントレーダーのGUと申します。 日経225先物の取引を始めてかれこれ10年以上が経ちました。 裁量だけで取引しても思うように結果が出せず、当時は毎年かなりの損失を出していました。 そんな折り、感情に左右されないシステムトレードのことを知り、独学でシステムの制作に取り組み始め、2007年まで遡りバックテストと少額でフォワードテストを繰り返し、2019年にようやく自分のようなサラリーマンでも運用出来そうな(ドローダウンの少ない、心臓に優しい)売買システムが形になりました。 いつかロールスロイスのファントムが買えるくらいの利益を出せることを願い、システムに「ファントム」と名付け、2020年の大発会より資金300万を元に本格的に運用を開始しました! バーチャルではなく、実際に取引していることと、公開したサイン通りに取引していることの証に、取引画面と取引余力(口座残高)の写真(スマホのスクショ画面)を全て当ブログに公開しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です