2020年トレード成績

2020年月別成績と資産の推移

2020年「PHANTOM」の月別成績一覧

2020年の資産増減の推移です。

※ 月をクリックすると、月ごとの詳しい成績がご覧頂けます

勝  敗 利  益  月 末 資 産   
利  幅 手  数  料  
枚  数  純  利  益  
1月 11勝7敗 +446,000円  3,433,958円  
+395円 -32,330円  
223枚 +424,670円  
 2月
7勝11敗 -171,000円 3,254,264円  
-15円 -8,694円  
161枚 -179,694円  
3月
8勝13敗 -40,500円 3,209,984円  
-620円 -3,780円  
70枚 -44,280円  
4月
9勝12敗 +159,000円  3,364,556円  
-325円 -4,428円  
82枚 +154,572円  
5月
10勝8敗 +480,000円  3,838,346円  
+755円 -6,210円  
115枚 +473,790円  
6月
10勝11敗 -16,000円  3,815,056円  
+90円 -7,290円  
135枚 -23,290円  
 7月
 
14勝7敗 +788,000円  4,592,256円  
+975円 -10,800円  
200枚 +777,200円  
 
8月 
 
9勝11敗 +312,500円 4,896,092円  
+975円 -10,800円  
216枚 +300,836円  

合 計

78勝80敗 +1,958,000円 4,896,092円  
+1,650円 ▲64,908円  
1,202枚 +1,893,092円  

8月末の資産 4,896,092円=4,393,092円+500,000円

資産の推移

8月は、節目の500万を力強く突破し、今年の目標・資産倍額の600万円に向かって突き進むかと思いきや、後半の失速で再度500万円を割ってしまいました。

8月半ばには80万円近くの利益を出していたのに、終わってみれば30万ソコソコの利益になってしまったのがとても残念ですが、不得意な閑散期の8月を+30万で終えられたのは良かったと思います。

過去3年間、9月は「PHANTOM」向きの方向感のある相場になり易いので、期待したいと思います。

証券会社とアプリについて

ブログに掲載している取引画面の写真は岡三オンライン証券 の「ネットトレーダースマホF」というアプリのスクショ画面を貼っています。

【オープン】岡三オンライン証券【くりっく株365】岡三オンライン証券なら日経225先物の手数料もミニ1枚片道27円と格安!

 

ドローダウンが小さく連敗が少ない、抜群の回収率とプロフィットファクターを誇る先輩方のシステムやブログは「日経225先物」「先物シストレ」のランキングで研究させて頂いています!

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ

人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
GU
東京・丸の内に勤務するサラリーマントレーダーのGUと申します。 日経225先物の取引を始めてかれこれ10年以上が経ちました。 裁量だけで取引しても思うように結果が出せず、当時は毎年かなりの損失を出していました。 そんな折り、感情に左右されないシステムトレードのことを知り、独学でシステムの制作に取り組み始め、2007年まで遡りバックテストと少額でフォワードテストを繰り返し、2019年にようやく自分のようなサラリーマンでも運用出来そうな(ドローダウンの少ない、心臓に優しい)売買システムが形になりました。 いつかロールスロイスのファントムが買えるくらいの利益を出せることを願い、システムに「ファントム」と名付け、2020年の大発会より資金300万を元に本格的に運用を開始しました! バーチャルではなく、実際に取引していることと、公開したサイン通りに取引していることの証に、取引画面と取引余力(口座残高)の写真(スマホのスクショ画面)を全て当ブログに公開しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です