2020年トレード成績

2020年1月・システムトレード取引結果

2020年1月の相場

今月は、月初はイランと米国の摩擦に始まり、月の中頃からは新型肺炎ウィルス蔓延の影響を大きく受ける相場となりました。

随分と大きく下げた印象がありますが、振り返ってみますと、大発会の寄付き値と月末の引け値は、ほとんど変わらない結果でした。

2020年1月「PHANTOM」の成績

心理的に楽な「連敗しにくいシステム」を目指して設計した「PHANTOM」がブログ運用初月から好成績を残せたのは嬉しい限りですが、連敗しにくいシステムは連勝もしにくい・・・はずなのです。

1月の連敗は「2」までと好成績でしたが、月末に似合わない5連勝を達成したことは、来月のトレードに一抹の不安が残る結果となりました。

来月もよろしくお願い致します!

日付 利幅 枚数 利幅
1/6 +100 11 +88,000
1/7 +80 12 +96,000
1/8 -65 5 ▲32,500
-70 7 ▲49,000
1/9 -80 12 ▲96,000
1/10 +20 12 +24,000
1/14 +70 10 +70,000
1/15 -5 12 ▲6,000
1/16 0 12 0
1/17 -50 12 ▲60,000
1/20 -45 12 ▲54,000
1/21 +55 11 +60,500
1/22 +70 12 +84,000
1/23 -60 12 ▲72,000
1/24 -60 12 ▲72,000
1/27 +90 11 +99,000
1/28 +35 12 +42,000
1/29 +90 12 +108,000
1/30 +80 12 +96,000
1/31 +100 12 +120,000
合計 +395 223 +446,000

【2020年1月トレード成績】

◆月間利幅 +395円

◆月間取引枚数 223枚

◆月間損益 446,000円

◆月間手数料 ▲12,042円

◆月間純利益 433,958円

◆現在の資産 3,433,958円

ABOUT ME
GU
日経225先物の取引を始めて8年が経ちました。 当初は裁量だけで取引していましたが思うように結果が出ませんでした。 2013年頃よりシステムトレードを知り、独自にシステムの制作に取り組み始め、2014年からバックテストを繰り返しながら2020年から本格的に取引を開始しました。 いつかロールスロイスのファントムが買えるくらいの利益を出せることを願い、システムに「ファントム」と名付け、2020年の大発会より資金300万を元に本格的に運用を開始します!